例えば・・・

1つ10万円稼げるバイトを2つやったとします。
そしたら、当たり前ですが月収は20万円になる。

でも、2つやることで失うことは「時間」。
「時間」と引き換えに収入が増える・・・

当時、私の知り合いのAさんは、
この当たり前で「常識的」なことをやっていました。

ただ・・・

Aさんに会うたびにこんな感情を抱いていたのです。

疲れているな・・・

当たり前ですよね。
2つのバイトを掛け持ちしているのですから。

そこで、なんとなくこんなことをイメージしてみたのです。

Aさん以外の人がAさんのように2つのバイトを掛け持ちしても、
きっと結果は同じ「疲れているな・・・」と感じるだろう。

つまり、働けば働くほどお金は増えていくが疲れがたまる。

重要なのは、誰がやっても同じ結果しか生まれないということ。

Aさんのやっていることを「マネ」しても
給料の上限は20万円、それ以上はない・・・

だったら「逆」の行動を起こせば
「逆」の結果が生まれるのでは?

・・・。。

そこで、私は、イメージの世界で
2つのバイトを辞めることにしました。

すると、月収は「0円」になる。

でも、体を使わないので
体力は減らない。

このあり余った体力をどこで?何をすれば?
月収20万円を超えることが出来るのか?

本当に真剣に考えました。

でも、なんとなく「逆」に考えることで
答えは出てくるのではないかと思いました。

なぜなら、この世の中は大きく物事を考えた時に皆同じ給料だ。

しかし、この世にお金持ちは存在する。

でも、どうやってそこにたどり着けばいいのか?

考えました。

本当に真剣に考えました。

 

すると・・・

ぼんやりと答えが浮かんでくるもんなんですよ・・・
不思議と。

当時の自分は周りに合わせていて
周りの生き方が正しいんだとマネをすることで
生き方そのものを勝手に教えられていたんだと思う。

学ばされていたのである。
洗脳されていたのである。

でも、周りを見渡すとそこにお金持ちはいない。

つまり、この環境下ですべてを合わせていると
結果は自ずと出てくるし、未来は決まってしまう。

であるならば・・・

この環境下にお金持ちがいないのであれば
「逆」の行動を起こせばお金持ちになれるのでは?

単純に考えるのです。

単純に。

 

そして、今に至るのです。

答えは「逆」にあったのです。

もちろん、私の考え方がすべて正しいと思いませんし、
本音を言うならばマネしない方が良いとも思う。

しかし、本気で成功を勝ち取りたいと考えているのであれば
私の考え方に間違いはないのだろうと思う。

この山形という田舎町

田舎だけどインターネットは繋がる。

だから、情報収集には困らない。

都会よりもだいぶ遅れて最新情報が流れてくるけど・・・