私は、億万長者に「なれない」理由を知っていた。

手段は知っているが
思考に限界を感じていた。

手段は、知っているのに、
欲に打ち勝つことは不可能だった。

それが、普通で常識であるという軽い認識の中で、
単なるワガママなんだろうと思い込んでいた。

大衆の中で億万長者を目指すもの。

行動は「なりたい」とは真逆の「なれない」行動であり、
「なれない」ことを分かっていながら
「なりたい」欲だけで物事を見ている。

つまり・・・

「なりたい」という欲の中にある
「無意識行動」そのものを書き換えが
どうしても必要となってくる。

じゃ、どうしたらイイ?

と、常に考えていたけど
やっぱり並大抵の努力じゃ解決できない。

私は、このまま死ぬのか?
億万長者になれずに死ぬのか?

まぁ、それでもいい・・・
それでもかまわない・・・

でも、後悔はしたくない。
やり残したことがあって
死を迎えるのはやはりイヤだ。

ネットで生きてきて
15年が過ぎようとしている。

15年の中でハンマーで殴られるくらい
衝撃事実は何度も経験している。

その時、毎回、求めていないときに
「答え」がふと降りてくるのである。

この億万長者の答え。
やっと降りてきたよ。

ありがとう。

そして、今の自分は、
億万長者にふさわしい人間になったのだ。