先日、友人からこんな連絡をいただきました。

「ブログ始めた???」

「始めたよーなんで?」

「いや、なんとなく○○のこと追ってたんだよね・・・」

「そうなんだ、どこで分かったの?」

「年齢と前職場一覧とプロフィールかな?」

「じゃ、どこで僕のブログ見つけたの?ニックネームだしね、検索エンジンに引っかからないでしょ?」

「そう、だから山形 起業家とか、山形 個人事業主とか・・・その辺かな?そしたら人気ブログランキングに登録してあったよ。」

「bookmarkしておいたからこれから更新楽しみにしてるよ・・・」

・・・まぁ、LINEでのやり取りなんで山形弁でしゃべるわけでもなく・・・

で、

なんで連絡してきたかったことなんだけど、この友人、ずっと派遣社員で働いてたらしいんだけど4月にリストラになってたみたいでハローワーク通いしていたらしい。

でも、新型コロナウイルスの関係で仕事があまりなく、ましてや派遣の募集もなく路頭に迷っていたんだって。

そこで、僕のことを思い出して調べたらブログ発見して「俺でもできる副業ない?」って聞いてきた流れ。

もちろん、私はこの道10年以上だからある程度ネットのことは知っているつもり。なので、見合った副業は紹介できるわけだけど、今一押しの「何もしなくても365日お金が入ってくる投資の情報」を教えました。

もちろん、初心者なのでノーリスクのものがいいだろうと思い教えたわけだけど、相当僕に感謝していましたね。

でも、それでいいんです。

誰かが幸せになればそれでいい。

もちろん、1からインターネットビジネスを勉強させるという選択肢もあるんだけど、やはりそこはその人のやる気だったり家庭環境だったり、また、稼ぎたい金額だったりで変わるんだけど、大事なのはこんなクズ人間でも頼ってくれる人がいるだけでも嬉しいし、それなりに何かしら貢献できているのかな?とも思う。

もちろん、はたから見れば怪しく感じるし常識的に考えたらあり得ないことかもしれない。

けど、「お金」のことだけを考えたらキレイモ汚いもないわけで犯罪を起こさなければ稼げるほうが断然いいと思いませんか?

あとは、その人がその後どうするかはその人次第だし、私みたいに何もしないで自由に生きていくこともできるわけだし、大事なことは「人生の選択肢」を増やせるってことがやっぱり肝かな。

お金を稼ぐために会社に行き最低でも8時間拘束される。

この事実が当たり前の中であなたも生きていると思うけど、私か見ると「あり得ない!」が本音。

ましてや、やりたくない仕事をやる意味ってあるの?っても思う。

だから、8時間分のお金をネットで稼げるのであれば、丸々8時間は浮くわけだからその浮いた時間を何かに使えばいいんじゃないの?って思うのが私の考え。

もちろん、この私の考え方に対して反論もあると思うし、否定的に捉える人もいると思う。

また、そんなウソみたいな世界存在するわけない!という人もいるだろう。

けど、実際、私はそんな生活を送っているんだから嘘ではないし、事実でもある。

まぁ、何をするにも正解ってなくて、何をするにしても否定する人はいるわけで・・・ましてや、それが大多数と違う生き方をしていれば当然批判する人のほうが多いのは事実なわけで・・・

結局は、自分がどうしたいのかが大事。

1回ポッキリの人生なんだから好きなように生きようよ、皆さんね w

追伸。

最近、とんねるず・石橋貴明「貴ちゃんねるず」にハマっています。やっぱりタカさん面白いよね w