新型コロナウイルスの影響で会社を休まされている人がたくさんいます。

お金は国から6割から8割補助されているので生活に「まだ」困ることはありません。

しかし、その補助も今年いっぱいまでか?来年の3月までとされていますので、その後、今現在会社を休まされている人は「リストラ」が濃厚といえるでしょう。

これは、地獄の始まりを意味します。

なぜなら・・・

リストラが始まると・・・

ハローワークにウジャウジャと人が集まります。

でも、職を失った人に対して新たな職場の数は等しくありません。
むしろ反比例を起こす。

他の会社も売り上げがなく新しく人を雇う力など無いため求人募集を出せない。

この負の連鎖と言いましょうか?

結局、先読みしても今現在強制的に会社を休まされている人は職に悩み、そして再就職先が見つからず苦しみます。

確定的なのです。

この流れ・・・

あなたに見えていますでしょうか?

新型コロナウイルスの影響がどれほど「恐ろしい」のか?
分かっていますでしょうか?

もし、私が会社を休まされているという前提ならこのような行動を起こします。

強制的に休まされている間、自力で稼ぐ方法を模索し、勉強し努力し、今年いっぱい、来年の3月まで結果を出すという目標で死ぬ気で自立できるよう頑張るでしょう。

つまり、私の言いたいことは・・・

他の助けを受けなければお金が稼げない自分はこの先5年、10年かなり生きづらいということ。

流れに身を任せられるのももしかしたら難しいと思う。

コロナショックといいましょうか?

今年いっぱい、来年の3月以降、自殺者も増えることでしょう。

最後に。

当ブログに書くことは、気持ちのいいモノではありません。

前向きになることも「普通の人」からしたら難しいかもしれません。

しかし、当ブログを運営し始めてからポツポツとお問い合わせを通じて連絡が来るようになりました。

それは、やはり「お金の悩み」だったり将来的に不安。

私は、すべての人を助けることは出来ません。

でも、連絡をしてくださった方には「それなり」のアドバイスが出来ると思うし、中には、私の言動に共感し投資を始め、将来的な不安から解放された方もおられます。

もし、あなたがお金の悩みや将来的な不安があるのであれば1度私に連絡してみるのも1つの選択かもしれません。

お問い合わせ