日、2017.7.17 北海道から始まる「G1クライマックス27」。

各選手のPVがYouTubeに公開されていますが、再生回数ランキングを紹介したいと思います。ただし、公開されたのがAブロックからなので、Bブロックの選手たちの再生回数は2日分くらい少ないと思います。

ただ、今日から「G1クライマックス27」が始まりますので、勝手に集計させていただきました。

また、動画再生ランキング以外に、各選手PVのイイね!数、コメント数、「Number PLUS プロレス総選挙のランキング」、G1決勝カード予想のランキングも下記にまとめましたので、こちらも参考程度に見て頂けたら嬉しい限りです www

YouTube「G1クライマックス27」 煽りPV 動画再生ランキング

※サイトの重さを考慮して7位までのみPVを張らせていただきます。7位以降は選手名にリンクさせていただきますのでよろしくお願いします。

※2017年7月17日 AM5時30分調べ

◆ 第1位:66,198回:

内藤哲也【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

youtu.be

◆ 第2位:62,741回:

飯伏幸太【飯伏プロレス研究所】

youtu.be

◆ 第3位:50,346回:

SANADA【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

youtu.be

◆ 第4位:44,706回:棚橋弘至【本隊】

youtu.be

◆ 第5位:43,456回:鈴木みのる【鈴木軍】

youtu.be

◆ 第6位:42,078回:ケニー・オメガ 【バレットクラブ】

youtu.be

◆ 第7位:39,755回:EVIL【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

youtu.be

◆ 第8位:35,841回:矢野通【CHAOS】

◆ 第9位:33,744回:オカダ・カズチカ【CHAOS】

◆ 第10位:32,737回:後藤洋央紀【CHAOS】

◆ 第11位:31,063回:ザック・セイバーJr【鈴木軍】

◆ 第12位:31,178回:石井智宏【CHAOS】

◆ 第13位:30,700回:YOSHI-HASHI【CHAOS】

◆ 第14位:29,185回:真壁刀義【本隊】

◆ 第15位:28,710回:小島聡【本隊】

◆ 第16位:27,961回:永田裕志【本隊】

◆ 第17位:26,506回:バッドラック・ファレ【バレットクラブ】

◆ 第18位:23,667回:タマ・トンガ【バレットクラブ】

◆ 第19位:21,835回:ジュース・ロビンソン【本隊】

◆ 第20位:19,246回:マイケル・エルガン【本隊】

こうして、動画再生ランキングを改めて書いてみると【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】の人気が高いことが分かりますが、イケメン揃いの【CHAOS】の人気がイマイチ。顔がすべてではないということなのかもしれませんね。

総合:各選手PVのイイね!数、コメント数、「Number PLUS プロレス総選挙のランキング」、G1決勝カード予想のランキング

※こちらの順番はランキングとは関係ありません。

※1~3位まで赤字

※4~7位まで青字

⇒ 「Number PLUS プロレス総選挙のランキング」結果記事はこちら

1、内藤哲也【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

  • 動画再生回数:65,639回(1位/20)
  • イイね!:893回 (2位/20)
  • コメント数:168件(1位/20)
  • Numberプロレス総選挙:15,351P(1位/100)
  • G1決勝カード予想:49%(2位/20)

———————————————

2、ケニー・オメガ 【バレットクラブ】

  • 動画再生回数:42,078回(6位/20)
  • イイね!:1,134回(1位/20)
  • コメント数:165件(2位/20)
  • Numberプロレス総選挙:6,145P(5位/100)
  • G1決勝カード予想:51%(1位/20)

———————————————

3、鈴木みのる【鈴木軍】

  • 動画再生回数:43,456回(5位/20)
  • イイね!:561回(6位/20)
  • コメント数:154件(3位/20)
  • Numberプロレス総選挙:2,094P(18位/100)
  • G1決勝カード予想:11%(6位/20)

———————————————

4、飯伏幸太【飯伏プロレス研究所】

  • 動画再生回数:62,348回数(2位/20)
  • イイね!:800回(4位/20)
  • コメント数:138件(4位/20)
  • Numberプロレス総選挙:4,276P(8位/100)
  • G1決勝カード予想:27%(3位/20)

———————————————

5、EVIL【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

  • 動画再生回数:回39,755(7位/20)
  • イイね!:404回(10位/20)
  • コメント数:135件(5位/20)
  • Numberプロレス総選挙:994P(32位/100)
  • G1決勝カード予想:3%(9位/20)

———————————————

6、SANADA【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】

  • 動画再生回数:49,927回(3位/20)
  • イイね!:616回(3位/20)
  • コメント数:128件(6位/20)
  • Numberプロレス総選挙:662P(52位/100)
  • G1決勝カード予想:15%(4位/20)

———————————————

7、オカダ・カズチカ【CHAOS】

  • 動画再生回数:33,744回(9位/20)
  • イイね!:598回(5位/20)
  • コメント数:111件(7位/20)
  • Numberプロレス総選挙:(3位/100)
  • G1決勝カード予想:14%(5位/20)

———————————————

8、石井智宏【CHAOS】

  • 動画再生回数:31,178回(12位/20)
  • イイね!:406回(9位/20)
  • コメント数:100件(8位/20)
  • Numberプロレス総選挙: 589P(59位/100)
  • G1決勝カード予想:2%(11位/20)

———————————————

9、ザック・セイバーJr【鈴木軍】

  • 動画再生回数:31,063回(11位/20)
  • イイね!:367回(11位/20)
  • コメント数:94件(9位/20)
  • Numberプロレス総選挙:圏外
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

10、棚橋弘至【本隊】

  • 動画再生回数:44,706回(4位/20)
  • イイね!:560回(7位/20)
  • コメント数:91件(10位/20)
  • Numberプロレス総選挙:14,292P(2位/100)
  • G1決勝カード予想:8%(7位/20)

———————————————

11、矢野通【CHAOS】

  • 動画再生回数:35,841回(8位/20)
  • イイね!:454回(8位/20)
  • コメント数:89件(11位/20)
  • Numberプロレス総選挙:480P(66位/100)
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

12、YOSHI-HASHI【CHAOS】

  • 動画再生回数:30,700回(13位/20)
  • イイね!:267回(17位/20)
  • コメント数:87件(12位/20)
  • Numberプロレス総選挙:332P(76位/100)
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

13、後藤洋央紀【CHAOS】

  • 動画再生回数:32,737回(10位/20)
  • イイね!:344回(13位/20)
  • コメント数:60件(13位/20)
  • Numberプロレス総選挙: 858P(40位/100)
  • G1決勝カード予想:2%(11位/20)

———————————————

14、ジュース・ロビンソン【本隊】

  • 動画再生回数:21,835回(19位/20)
  • イイね!:246回(19位/20)
  • コメント数:56件(14位/20)
  • Numberプロレス総選挙:圏外
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

15、タマ・トンガ【バレットクラブ】

  • 動画再生回数:23,667回(18位/20)
  • イイね!:364回(12位/20)
  • コメント数:53件(15位)
  • Numberプロレス総選挙:圏外
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

16、バッドラック・ファレ【バレットクラブ】

  • 動画再生回数:26,506回(17位/20)
  • イイね!:330回(14位/20)
  • コメント数:52件(16位/20)
  • Numberプロレス総選挙:圏外
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

17、小島聡【本隊】

  • 動画再生回数:28,710回(15位/20)
  • イイね!:289回(15位/20)
  • コメント数:51件(17位/20)
  • Numberプロレス総選挙:537P(60位/100)
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

18、マイケル・エルガン【本隊】

  • 動画再生回数:19,246回(20位/20)
  • イイね!:224回(20位/20)
  • コメント数:37件(18位/20)
  • Numberプロレス総選挙:圏外
  • G1決勝カード予想:3%(9位/20)

———————————————

19、永田裕志【本隊】

  • 動画再生回数:27,961回(16位/20)
  • イイね!:277回(16位/20)
  • コメント数:36件(19位/20)
  • Numberプロレス総選挙:257P(95位/100)
  • G1決勝カード予想:1%(20位/20)

———————————————

20、真壁刀義【本隊】

  • 動画再生回数:29,185回(14位/20)
  • イイね!:256回(18位/20)
  • コメント数:28件(20位/20)
  • Numberプロレス総選挙: 920P(35位/100)
  • G1決勝カード予想:8%(7位/20)

総括

との角度から「数字」としてのランキングを集計しても内藤哲也の人気は圧倒的なのが分かると思います・・・

私がなぜ、このような記事を投稿したかと言うと、「G1クライマックス27・記者会見」時、内藤哲也はこのように話していたからです。

内藤哲也選手のコメント

「『G1 CLIMAX』とは、これ以上ない踏み台だと思います。踏み台、要するにこれ以上ないジャンプ台ってことっすね。かつて俺は、そのジャンプ台を踏んだんですが、ジャンプ台のバネをうまく利用することができませんでした。ですが、いまの俺なら『G1 CLIMAX』という名のジャンプ台のバネを最大限活かせることでしょう。そのジャンプ台を踏んだ時、一体どのぐらいの高さまで跳ね上がるのか。そして、そこからどのような景色が見えるのか、いろいろ想像しながら今年の『G1 CLIMAX』楽しみたいと思います。あと、同じAブロックの最後の夏の思い出作りのためにエントリーした選手とか、この1年間ほとんど試合をしてこなかった選手がいるわけですが、『そういう選手がエントリーする大会じゃないんですよ』ということを、彼らにはイヤと言うほど、味わっていただきたいと思います。それでは皆様、月曜日で北海きたえーるでお会いしましょう。アスタルネス、アディオス」

引用記事 :新日本プロレス公式

特に注目してほしいところは2つ・・・

  • いまの俺なら『G1 CLIMAX』という名のジャンプ台のバネを最大限活かせる
  • そのジャンプ台を踏んだ時、一体どのぐらいの高さまで跳ね上がるのか。そして、そこからどのような景色が見えるのか、いろいろ想像しながら今年の『G1 CLIMAX』楽しみたい 

つまり・・・この「G1クライマックス27」を利用して、新日本プロレスのトップに、そして主役になると言っているのが分かると思います。

イイですか?

巷ではこんなウワサが流れていますよね・・・

内藤哲也が新日本プロレスの主役になったら会社がつぶれる・・・

私は、そんなことはないと思う。

なぜなら、棚橋弘至、中邑真輔時代に2番手で見てきているし、棚橋弘至、中邑真輔、AJスタイルズ、オカダ・カズチカ時代も2番手で下から上を見続けてきているから。

そして、今でもそうですよね?

オカダ・カズチカを下から見上げている状態。

ずぅーと、下から見続けているからこそ、俺が主役になったらこうしてやる!俺だったらこんな感じでやるんだけどなぁ~とか、常に考えているのです。

つまり、しっかりとした「主役ビジョン」が今の内藤哲也の手のひらには存在する。

サラリーマンでもそうじゃないですか?

初めは、上司の部下でも年月が過ぎれば出世し、上司の悪いところを真似るバカはいませんよね?イイところを吸収し、2番手でいるからこそ上が見えるのです。これが3番手なら1番手は見えないのです。

だから、内藤哲也が主役になったら今までとは違う「何か」が見えると思っています。

おもしろそうじゃないですか?

内藤哲也が主役の新日本プロレス。

今現在の新日本プロレスの主役はオカダ・カズチカ。そして、間違いなく売り上げも伸びてきている。この実績と言う結果は事実。だから、オカダ・カズチカが主役で成功しているという他ありません。

しかし、今のオカダ・カズチカは、どんどんベビー寄りになり、一昔前の棚橋弘至のようになってきています。

それが、面白いのか?歴史を繰り返すだけではないのか?また、今時代はそれを求めているのか?

私は疑問でなりません。

ケニーオメガは言っています。

ベビーもヒールも関係ないと・・・

新日本プロレスは世界に羽ばたこうとしている。会社的にはオカダ・カズチカを推すだろうが、結果的にケニー・オメガの人気が高いことが分かる。そして、会社の売り上げもケニー・オメガ&バレットクラブのおかげで上昇中・・・

つまり、ヒールであるケニー・オメガを推しても新日本プロレスの躍進は出来るということなのです。

勿論、日本と海外は違います。

けど、ヒール・内藤哲也だから主役に出来ないという昔ながらの考え方はどうなのか?と思うのです。

実際に、数字の上でも内藤哲也が圧倒的であり、オカダ・カズチカは会社がどれだけ推してもどんどん下降するばかり・・・本当にそれでいいのか?ベルトを持たせていればいいのか?1度、ベルトを外し、そこからの巻き返しを図った方がもっと、もっと、もっと盛り上がるのではないだろうか?

ぜひ、内藤哲也には、「G1クライマックス27」という踏み台を最大限に利用してもらい、我々ファンに今まで見たことのない「絶景と言う名の景色」を、そして、主役の姿を魅せて頂きたい。

では、では。